FC2ブログ

ランパーンの町で

2010.01.16.14:38

 陶磁器の町ランパーンへ行って来ました。ch9 056
チェンマイからバンコクへ向かう国道一号線沿いにセラミックの開発センターがあります。
この施設は10年前に日本の援助で建てられたものだそうです。
日本からセラミックの技術指導にいらしたYさんを訪ねました。
ランパーンにはとても上質の土があること、若い人たちが意欲的に新しいものに
取り組んでいることなどお話してくださいました。
陶磁器のエキスパートYさんにはいろいろな相談が寄せられ忙しそうです。

Yさんがランパーンに赴任された昨年、この開発センターからもう少し先に
セラミックの大きな展示場がオープンしました。
セラミックス
巧みな技術の作品、斬新なアイデアのものなどなど、とても見ごたえがあります。
陶磁器で造った椅子とテーブルが各所にあり、ちょっと一息つくにもいい場所です。
そして私の大好きなアウトレットのお店も。
小さなお店がいくつもあり、見て回っていると時間を忘れてしまうほどです。

今回の旅のきっかけは領事館主催の新年会でYさんの奥様とお会いしたことからです。
ランパーンの学校(中学・高校)でボランティアで布ぞうりの指導をなさっていて
14・15日は文化祭で展示すると伺い、ぜひ見たいと出掛けてきたのです。
とても活気のある学校で、生徒達が自主的に活動しているのが印象的でした。
学校
日本語学科のベテラン教師W先生はとても気さくで明るいタイ人女性。
初対面から肩抱き合うほど仲良くしてくださり、お昼までご馳走になってしまいました。
ボランティアで日本語を教えてらっしゃる方や障がい児教育に取り組んでいる元校長先生
とも同席させていただき、貴重な時間を過しました。

ランパーンの町で、そして他の町でも、日本人がタイの国のお役に立っているってとてもうれしいですね。




スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ローム(風)

Author:ローム(風)
タイ・チェンマイでの出来事を綴っていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード