FC2ブログ

ランパーンの町で

2010.01.16.14:38

 陶磁器の町ランパーンへ行って来ました。ch9 056
チェンマイからバンコクへ向かう国道一号線沿いにセラミックの開発センターがあります。
この施設は10年前に日本の援助で建てられたものだそうです。
日本からセラミックの技術指導にいらしたYさんを訪ねました。
ランパーンにはとても上質の土があること、若い人たちが意欲的に新しいものに
取り組んでいることなどお話してくださいました。
陶磁器のエキスパートYさんにはいろいろな相談が寄せられ忙しそうです。

Yさんがランパーンに赴任された昨年、この開発センターからもう少し先に
セラミックの大きな展示場がオープンしました。
セラミックス
巧みな技術の作品、斬新なアイデアのものなどなど、とても見ごたえがあります。
陶磁器で造った椅子とテーブルが各所にあり、ちょっと一息つくにもいい場所です。
そして私の大好きなアウトレットのお店も。
小さなお店がいくつもあり、見て回っていると時間を忘れてしまうほどです。

今回の旅のきっかけは領事館主催の新年会でYさんの奥様とお会いしたことからです。
ランパーンの学校(中学・高校)でボランティアで布ぞうりの指導をなさっていて
14・15日は文化祭で展示すると伺い、ぜひ見たいと出掛けてきたのです。
とても活気のある学校で、生徒達が自主的に活動しているのが印象的でした。
学校
日本語学科のベテラン教師W先生はとても気さくで明るいタイ人女性。
初対面から肩抱き合うほど仲良くしてくださり、お昼までご馳走になってしまいました。
ボランティアで日本語を教えてらっしゃる方や障がい児教育に取り組んでいる元校長先生
とも同席させていただき、貴重な時間を過しました。

ランパーンの町で、そして他の町でも、日本人がタイの国のお役に立っているってとてもうれしいですね。




スポンサーサイト

アリさん

2010.01.10.19:50

 アリさんとお会いしたのはこれが2回目です。
最初はロイカトーンの夜。ビン川のほとりのレストランでいっしょにお食事しました。
小柄で素朴な感じのシャイな方、そんな印象を持ちました。

今回は彼女の家でのお料理教室。
とても堂々としていて、手際がいい、ari2.jpg
しっかりした先生です。
短時間の間に数種類のタイ料理を作ってくださいました。

食後、お部屋に案内していただいて、びっくり!
大きな工業用ミシン。人型が着ているのは、凝ったデザインのワンピース。
まさにプロのわざ。
壁にはいくつもの絵画。
今製作中の絵は、写真集を見ながら老婆の貌の皺・髪の毛一本一本まで丁寧に描いている。
そして机には勉強中の日本語の単語を書きとめたメモ。

彼女は英語のほか、フランス語・ドイツ語・日本語を勉強したそうです。
私たちとそんなに歳が変わらないのに、どこまでも意欲的。
「何故、勉強しないのですか?」の問いには、たじたじ。
まさか、「もう人生を引退しました。」とは言えませんものね。

何故、写真が無いの?と思っているかな。
あいにくカメラを持って行くのを忘れてしまったんです。
それでも彼女の才能の一端をお見せしましょう。ch9.jpg
お土産に頂いたオリジナルエプロンです。
縫製もイラストもアリさんのオリジナル。

すごいすごいと強調してしてしまいましたが、とっても愛らしい方ですよ。

正月に花見の宴?

2010.01.05.18:00

 お花見といえば、”さくら”、チェンマイでも花見が出来る?
年明けそうそうでうが、ここチェンマイでは今がさくらの見頃のようです。
お友達が「去年行って、とってもよかった 。」からと、今年は大型ワゴン車3台での
”お花見ツアー”を計画してくださいました。

場所はドイステープの裏山、ドイプイのキャンプ場です。
狭い山道をくねくねと登ったり降りたり、大きなオフロードカーと狭いカーブですれ違うなど
かなりスリル満点の道でした。
たどりついたのがこちら。
s-ch8 052
山桜の一種でしょうか?
ちょっと濃いピンクの小ぶりの花です。s-ch8 059

さて、さくらを確認すると、あとは車座になっての大宴会!
お弁当にちらし寿司、栗きんとんに黒豆とまさにお正月料理。
煮物にソムタム、浅漬けもあればスイートポテトとにぎやかです。
お腹を満たしたら、元小学校教諭の指導で音楽授業が始まりました。
還暦過ぎのおじさまたちのお遊戯もかわいいもんです。
みんなで歌って笑って踊る・・・若さを保つ秘訣かも。
先生、翌日は声枯れするんじゃない?

タイ人観光客もけっこう来ていました。
さくらをバックにモデル顔負けのポースをとって記念写真。
これがタイスタイルかな?
彼らには宴会騒ぎのおじさん・おばさんをどのように感じたのでしょうか?

では最後は可憐な白い花で
ちょっとイメージアップをs-ch8 053

元日の朝

2010.01.01.10:31

2010年1月1日6時30分(日本時間8時30分)ch8 003
北西の空にはまあるい月がくっきりと浮かんでいる。
昨夜はカウントダウンの花火やコムローイが四方八方であがり、カラオケの音が
鳴り響いていた。
一夜明け、今は静まり返っているムバーンの道をひとり歩き出す。

ここチェンマイに住み着いて3年3ヶ月、朝の散歩を始めて1年と3ヶ月。
それまでの人生ただただがむしゃらに突っ走ってきたが、頑張ろうというう気持ちだけでは
どうにもならないことだってあるのだと知り、ときには立ち止まりペースダウンして
生きることも必要と身にしみた期間だった。
昨年はできるだけゆったりと過した1年だった。

しかし私が立ち止まっていても、時は流れている。
その流れは私の中でも変化を促す。
1年前と比べると、身も心もずっと軽くなった気がする。
新しい年はもう少し、ペースアップしてもいいかな?などと考えているうちに、
南東の空が明るくなってきた。
ch8 008
7時。トレーニングに励む人がいる。
犬の散歩も正月休みは無いようだ。

長く暮らした日本を離れ、異国の地で生きる。
知恵と努力と忍耐が必要だ。
夫婦ふたりで生きていくことを選択したのだから、1たす1が1でもいい、
マイナスにならなようにしたい。
お互いの健康に気遣いながらも、悔いのない生き方をしたい。
太陽はもう南国のひかりを放っている。 7時30分 ch8 013
今日も暑くなりそうだ。

サワディー ピーマイ カ~ ♪

2010.01.01.09:47

年賀状2
プロフィール

ローム(風)

Author:ローム(風)
タイ・チェンマイでの出来事を綴っていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード