FC2ブログ

ひまわりの山

2009.11.22.18:48

 先々週、メーホンソンのひまわり見物行ってきました。
アップしそびれていたので、やめよかなと思ったのですが、先週行ってきた人も
「すご~く綺麗だったよ。感動したわ~!」といっていたので遅ればせながら紹介します。

一泊二日のバス旅行。
チェンマイは盆地なのでどこへ行くにも山越えです。
行きは北上してパーイの町を経由、メーホンソンの町で一泊。
翌朝、ひまわりの山を目指しました。

途中からちらほら見かけていた黄色い花がだんだん多くなり、バスの行く手の左右が黄色で
覆われてきました。
バスから降りて目の前の山が真黄色の覆われているのを見て、思わず歓声が!
ch7 094
なんと表現したらいいのでしょう?
とにかく黄色いのです!・・・乏しい表現力でごめんなさい。
天高く晴れ渡った空と黄色の山。
ひかりがあふれているような世界です。
ch7 091
この花、メキシコひまわりといって外来種なのです。
すごい繁殖力で山全体を覆ってしまいました。
タイ人観光客が大勢楽しんでいます。
日本の紅葉とは違う陽気な美しさでした。
今月いっぱいは見頃のようです。

帰りは南に下り、ハンドンの方向からチェンマイに帰ってきました。
疲れた~!!

スポンサーサイト

たまには・・・

2009.11.08.13:08

 たまには、パッチワークもいいな。だいぶ涼しくなったのでキルト綿を扱うのも、そんなに苦にならなくなりました。

先日作ったワンピースの残り布で猫のパターンのポーチを。
マイホビー 028a
色違いで2点作ったので、お友達とそのお嬢さんに差し上げました。
若い女の子がこんな垢抜けしないもの使ってくれるかな~?

こちらは自分の為に。
ch7 064
マチの大きな収容能力のある肩掛けバッグ。
今度のバス旅行のお供にします。

夢を織る人々

2009.11.05.23:22

 ロイカトーン祭りでビン川沿いが大変にぎやかな夕暮れ時、ソイ(路地)をちょっと入ったところに
ひっそりとたたずむ建物を見つけました。
”Healing Famiily”って何?
閉館時間17:00となっているので、まだ少し時間があります。
そ~っと庭に入ってみました。
「日本人の方ですか?」と声を掛けられてびっくり!
ここは知的障がい者の共同作業所だったのです。
8年前にJICAのプロジェクトとして始まり、その後現地財団として活動されているそうです。
声をかけてくださったNさんはご夫婦でこの作業所を運営しています。
ch7 049a
虹のようにきれいな糸の棚。
アーティストと呼ばれている障がい者のひとたちが、機を織ります。
作品を見せていただきました。
アーティストの自由な発想で織りあがった布は、ひとつひとつ物語を持っているように感じます。
この織り布をTシャツにはめ込んだ作品はとてもお洒落です。
日本へのお土産にいいかな。
ch7 051
小さな端切れもムダにしないよう、くるみボタンもありました。
こういう感性好きですね~。

アーティストの作業は3時で終了するので、私達がお邪魔した時にはもうだれもいませんでした。
今度は彼らが作業している時に来てみたいな。
機織も体験できるようですので、私も夢を織ってみたいな!




プロフィール

ローム(風)

Author:ローム(風)
タイ・チェンマイでの出来事を綴っていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード