FC2ブログ

暑季へ

2009.02.25.10:32

 このムバーンへ引っ越してきてから2年数ヶ月が経ちました。
ということは同じ季節を2度経験したことになるのですが・・・。

 今回の乾季は急に冷え込み、12月1月の寒さは大変こたえました。
Tシャツを下着代わりに重ねたり、厚手のフリースを着込んだり・・・。
気温はせいぜい15~20℃位なんですよ。
体がタイ仕様になって寒さに弱くなったのか?それとも年のせい?

 2月に入り、だいぶ暖かくなりほっとしていたら、土曜日あたりから急に暑くなりました。
我が家の居間は午後には40℃近くまで室温が上がります。
Tシャツ1枚とかノースリーブのワンピースで十分。
一気に夏バージョンです。
日中のゴルフも暑い!暑い!!
疲れが倍増する感じ。
これから4~5月に向かってどんどん暑くなるんでしょうね。

 今週末から1ヶ月日本へ帰ります。
日本はどんな様子でしょうか?
♪春は名のみぞ、風の寒さや~♪ って感じかな。
スパッツとパンツ重ね着して帰ろうかな?
毛糸のベストも持っていこう!




スポンサーサイト

カレン族の村にて

2009.02.11.23:53

 メーホンソンの山奥のとある村の小学校へ行ってきました。
チェンマイから4時間かかって麓の村へ。
そこからピックアップトラックの荷台に乗り込み、山道を走ること45分。
山道は大雨のせいで轍になっていて、車は上下に大きく揺れ荷台でキャーキャー。
途中、大木が倒れかかってっていたり、細い道の脇は谷間だったりとスリル満点。
雨季にはとても通行できそうもありません。

電気も水道も通っていないこの小学校に、S氏が訪れたのは数年前。
教室の隅にパソコンが埃をかぶっているのを見て不審に思い問うと、
あるところから寄付してもらったのだが、電気が無いので使えないと言う。
この小学校にとってまず必要なのは何か?
せめて飲料水には浄化装置が欲しい・・・そんなことからS氏の呼びかけで援助が始まり
ソーラシステム・寄宿舎等々、日本のあるライオンズクラブが毎年寄付を続けています。
今回は子供たちが安心して遊べるようグランド設備を提供。
作業は生徒の親や村人が協力して行い、コンクリート製のグランドが出来上がりました。
その贈呈式に私たちも参列させていただきました。
ch5 086a
子供たちの表情がとっても素朴でかわいい!!
日本の半世紀前のような感じです。

式典を眺めている村人たち
ch5 082


ch5 095
彼は麓の村までお迎えに来てくれたこの村の村長。
いっしょにピックアップトラックの荷台で揺られてきました。
はにかんだような笑顔が印象的。

式典が終わると生徒達のワイに送られ、学校を後にしました。
また45分山道を揺られ降りてきてみると、村長や先生たち先に到着していました。
わざわざここまで見送りにきたくれたのです。
”サワディカップ” ”サワディカー” いつまでも手を振って見送ってくれました。




愉快な仲間たち

2009.02.04.11:59

 我が家の仲間を紹介します。
まずは素焼きのカバ君。
ch5 055
ボーサン傘祭りで購入。
ユーモラスな表情と短い手足がかわいいんです!
甘いもの食べ過ぎて虫歯になったのか?
右上のキバが欠けています。
くちの中に容器を入れると灰皿になります。



次は黒うさちゃん。
なんとも大胆な赤い唇。
口の中はぶきみな紫色。
なぜか不思議の国のアリスに出てくるうさぎを思い出したのですが・・・。
ch5 059
この子は私の部屋であかりを灯しています。

しんがりはケロタン。
ch5 054
この素朴なフォルム、しごく単純なまぁるい目。
愛嬌があるでしょ。
お友達からいただいたお気に入りです。
これから暑い季節を迎えると蚊取り線香立てとして活躍してくれそうです。
プロフィール

ローム(風)

Author:ローム(風)
タイ・チェンマイでの出来事を綴っていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード