FC2ブログ

鬼まんじゅう

2018.12.08.22:19

 鬼まんじゅうってご存じですか?

私が小さな頃、叔母がさつまいもで作ってくれた素朴なおやつ。
ごつごつしたサマが鬼のこん棒みたいだから鬼まんじゅう。
鬼まんじゅう

この夏、名古屋へ行った時に従姉妹(叔母の娘)がご馳走してくれました。
さつまいものほんのりとした甘み・・・う~ん、懐かしい。
ネットで調べて作ったと聞き、
ぜひチェンマイでも挑戦したい。
さつまいもが売っていないかと目を光らせていたのですが、
あった~と思ったら、むらさき芋(ガックリ)

ついに見つけましたよ、ロイヤルプロジェクトのお店で。
1キロ強で150円位だったかな。いも
ロイヤルプロジェクトはタイ王室が推進する農民支援活動。
日本人にはなじみの野菜も開発、結構美味しくなってきました。

早速ネットを調べてみると、従姉妹が参考にした覚王山梅花堂のレシピは
”つくれぽ”240人を超えている。
これは期待できるぞ。
さつまいもをサイコロ状に切り、2時間水にさらす。
水切り1時間。砂糖をなじませて1時間。
小麦粉を混ぜて纏め、12分蒸して出来上がり。
IMG_20181208_172215.jpg
う~ん、なかなかいけるじゃない。
とは言っても、私の周りで鬼まんじゅうを知っている人がいない。
だから私の自己満足。

ちなみに覚王山日泰寺はここタイ王国とはゆかりの寺。
ぜひ参拝してみたいな。
梅花堂の鬼まんじゅうも食べたいですね。





スポンサーサイト

2018.11.06.21:47

 日本のお友達から嬉しい写真が届きました。
1516.jpg
冠雪した富士山の写真。
通勤途中で撮影したそうです。
う~ん、秋だなって感じる瞬間。いいね!

読書の秋・スポーツの秋・食欲の秋・・・
気候が良いからいろいろやりたくなりますね。

チェンマイは乾季に入りました。
毎日晴天が続き、ちょうど日本の秋のよう。
お菓子作りや洋裁にも快適な時期。一気に創作意欲が湧いてきました。

私流アマンド娘が美味しそうに焼けました。IMG_20181107_092838.jpg

この数週間はミシンに夢中。
作りたいモノが次々浮かんできて困っちゃう。
IMG_20181107_065936.jpg
白い長袖ブラウス。
ロングベストああ今はロングレジっていうのかな?
チェックのテーパードパンツ、型紙はかなり昔のサブリナパンツです(笑)
次はパンツと共布でベスト作ろう。
右手にあるのは友達が作ってくれた帽子。
プロのような仕上がり、とっても素敵です。

朝晩はぐっと気温が下がり寒いくらい。
 寒がりルン
うちの娘は寒さに弱い(笑)

噛まれたぁ~

2018.10.14.22:51

 久しぶりにルンの登場です。IMG_20181014_083410.jpg
今月末はオークパンサー(出安居)暦の上での雨季開けです。
まだ時折雨が降りますが、晴れれば空高く青さが広がり日本の秋空みたい、
IMG_20181014_171337.jpg
朝に夕にルンの”散歩行こうよ~”アピールがものすごい。
目で訴えてくるんです。
出かければ出かけたで、帰りたくないとだだをこねることもしばしば。
IMG_20181014_171446.jpg
笑って通り過ぎていく人もいます。
昔、日本で飼っていた”元気”は私が仕事から帰ってくると、
散歩行くまで吠えていたっけ。
犬にとってはなによりの楽しみなんでしょうね。

先日も夕方ルンと散歩に出ました。
家から二軒先の犬はいつも柵越しに威嚇してきます。
IMG_20181014_171925.jpg

この日は何故か入口のスライド柵が20cmほど開いていて犬が外に出ていました。
慌ててルンを抱き上げ、家に戻ろうとした途端、
私の左足めがけ歯をむき出しにアタック。
噛んだというよりぶつかってきたという感じなのですが,
おみ足に傷が・・・。

見苦しい写真ですみません。IMG_20181012_203047.jpg

ここはタイランド、日本と違い狂犬病の心配がよぎります。
かつて知合いの息子がバンコクで噛まれ死んだという恐ろしい話もあり不安に。
連れ合いが飼い主に話をしてくれました。
先方は「すぐに病院に行って注射をしてください。」と英語で書いたメモをくれました。
領収書と引き換えに治療代も払うと。
初めての経験にちょっと焦りながら、ランナー病院に行きました。
医師の説明では、狂犬病の注射は3回。(一緒に破傷風もしてもらいました。)
当日(噛まれてから24時間以内)と3日後、そして7日後。
10日経って噛んだ犬が生きていれば、そこで注射は終わり。
もしも交通事故なと病気以外で死んでも追加で2回注射しなければいけない。

明日が2回目の注射です。
凶暴なる犬君、しっかり生きていてくださいね。

今日も棒を持って、少し遠回りして散歩いきました。
肝心のルンは”くうんくうん・・・”と近づこうとします。柵越しなら安心?
車の中からなら”ワン、ワン、ワン”と吠えるしまつ。
弱虫ルン!

日本生まれの豪華客船

2018.09.18.20:59

 ご無沙汰してしまいました。(;'∀')
とても忙しく時が流れ、あっという間に9月も後半に。

息子家族と会津の義父に会いに行ったのはチェンマイへ帰る直前。
「又来るね~」と言うひ孫に元気に手を振っていた義父。
それからわずか10日ほどで訃報が・・・。
92歳のお誕生日を迎えた翌日、亡くなりました。
たくましく昭和を駆け抜けた人生、お疲れ様でした。


日本での出来事はたくさんあって、整理が付かないので一つだけアップ。
清水滞在はもと我が家のお隣さんの家に居候。(感謝、感謝!)
大型客船が今夜出航するから見に行こうと、夜の港へ誘われた。
客船4
私にとっては超懐かしい風景です。
客船が停泊しているのは、日の出5、6号岸壁。
むか~し、昔、私が仕事でとび回っていたところです。
暗闇の中、まるでデパートのように明るい光に輝くのは”ダイヤモンドプリンセス”号
客船1
お隣の彼女はかつてこの豪華客船クルーズを楽しんだそうです。
日本の造船所が造った環境にも優し超豪華客船だとか。
クルーや区職員とも顔なじみみたい。
出航時のイベントに参加し、ペンライトの代わりにスマオを振って見送りました、
岸壁を離れていく船 客船31
感動的な光景でした。

神奈川では友達が横浜港を案内してくれました。
日本丸や赤レンガ倉庫を見学。
”ダイヤモンドプリンセス”は長崎の造船会社で建造中に火災が発生。
姉妹船”サファイヤプリンセス”を改修し、納入したという話も教えてもらいました。

横浜では大型客船は横浜港大桟橋国際客船ターミナルに着岸。
観光に力を入れている日本では大型客船来航による収入は大きいものなのだろうな。
いずれ清水港も大型客船用の桟橋を造ると聞いた。

・・・私の思い出はひとつづつ消えていく。

フルーツの女王

2018.08.08.22:50

 タイではフルーツの王様はドリアン、女王はマンゴスチンと言われている。
3
4
つややかで肉厚な皮に包まれた実は、真っ白でとっても甘い。
さすが女王さま。

お向かいからマンゴスチンとランプータンをたくさん頂いた。
ふたりでは食べきれず皮を剥いて、ランプ-タンはサラダに、マンゴスチンはジュースにした。
1

ランプータンのいがいが皮は廃棄するしかないが
マンゴスチンの皮は使い道があるらしい。
乾かして煎じて飲むとガン予防になるって聞いたことがある。
ちょっと試すのは怖いな。

剥いている間にも結構手に色が染みついた。
これだ!染めてみよう。6

日本で買ったタイシルクのストール?を横着に輪ゴムで止めただけの絞り染め。
漬け込むこと数時間。
14.jpg
以外にいけるじゃん!
10
プロフィール

ローム(風)

Author:ローム(風)
タイ・チェンマイでの出来事を綴っていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード